×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

和 鯰

TOP  釣 師 紹 介  釣    行    記  イベント情報  掲    示    板  MAIL  LINK

日本固有種のなかで数少ないフィッシュイーター!そしてルアー対象魚としても魅力的な魚である和鯰。一般的にはTOP系のナイトゲームとよく言われるが、昼間のデイゲームでもよく釣れてしまう。実際に外道會では昼間の釣果の方が高い。天候が曇りなら多分一日釣れる。生息場所も広く分布しているので身近に楽しめるターゲットだろう。産卵期になると遡上するためかなり細い水路まで入り込む事も多い。
使用ルアーも基本的にバスと同じで動くものなら何でも咥えてしまう。外道會メンバーも「テキサス」「スピナーベイト」「ミノー」「ラバジ」と巻物からボトム系でも実績が高い。ただし、フックはバーブレスにした方が魚の為にも良いと思う。口の回りが頑丈に出来ていてガッチリフッキングしてしまうと外すのに一苦労、なにより魚が痛む可能性があるので出来る限りバーブレスで。タックルは基本的にバス用で充分だと思う。Mクラスかそれ以上、レギュラー~スローアクションのロッドだと鯰特有の弾きが味わえると思う。ラインはナイロンでもフロロでもPEでも良い思うが大型になると70cmを超える個体もいるので注意が必要。外道會でよく使うのはナイロンの16lbクラスが多い。

グッドサイズの和鯰。デイゲームでも釣れるので試してみてもらいたい。



 2011 NAMAZU photo gallery

2月

バス狙っていたら食ってきた50ジャスト!釣師 裕

 

 2010 NAMAZU photo gallery(外部サイトフォト蔵へ)